三宅登之 ― 文法を研究してますけど何か? ―

sanzhai.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 29日

“三心二意”

“三心二意”の語釈に「優柔不断」と書いてある日本の辞書がけっこうあります。
先日ある中国人に、

“三心二意”は「集中していない、気が散っている」という意味であって、「優柔不断」という意味ではない。「優柔不断」は“优柔寡断”である。

と指摘されました。その後複数の中国人に確認してみても、そのような違いがあるとのコメントをいただきますので、どうもそのようですね。


「ああ、それぞれそういう意味なんだな」と、私はスッキリしたのですが、ところがあんまりすっきりしないのが『现代汉语词典』の語釈です。

【三心二意】形容犹豫不决或意志不坚定,不专心
→この語釈中の“犹豫”の意味を調べると“拿不定主意”とあります。

【优柔寡断】办事迟疑,没有决断
→この語釈中の“迟疑”の意味を調べるとやはり“拿不定主意”とあります。

ん?結局両者とも“拿不定主意”という共通の意味は持っているのか…な?
[PR]

by sanzhai | 2010-01-29 17:30 | 中国語の疑問や気づき


<< “马虎”      うちのだ… >>