三宅登之 ― 文法を研究してますけど何か? ―

sanzhai.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 27日

読書メモ

走れメロス、太宰治、新潮文庫、1967年
e0145687_17194519.jpg
正月に帰省した際に実家に置いてあった文庫本を数冊持ってかえったのですが、その中の1冊です。中学生か高校生の時に読んだのですが、今改めて読んでみると、出前授業で青森の五所川原や金木町の太宰治ミュージアムにも行ったし、三鷹は今住んでいるところの近所だし、場所がよくわかっていいですね。短篇集ですが、特に『津軽』につながる「帰去来」「故郷」が、以前行った五所川原や金木町を思い出しつつ読んで、よかったです。
しかし昔の文庫本は字が小さい!読んだのは昭和53年の22刷で、字が小さくて、老眼が進んだ私はメガネをはずさないと字が読めませんでした。現在の表紙デザインは違うみたいですが、画像が読んだ当時の新潮文庫の表紙デザインです。
[PR]

by sanzhai | 2014-04-27 17:19 | 読書メモ | Comments(0)
2014年 04月 24日

一部汽车

量詞の“部”に、車両を数えるという用法があると、現代漢語詞典にも出ていますが、

一辆汽车
一部汽车

は、どういうニュアンスの違いがあるのでしょうか。
ちなみに今週火曜日の院の授業で、ある中国人留学生が、“一部汽车”という言い方は違和感があると言っていましたが…。
[PR]

by sanzhai | 2014-04-24 09:16 | 中国語の疑問や気づき | Comments(5)
2014年 04月 19日

読書メモ

老子、蜂屋邦夫訳注、岩波文庫、2008年

e0145687_94613100.jpg
今更ながら電車で少しずつ『老子』を読みました。『論語』の後に読むと、その内容の対比が面白いです。
内容については素人の私が何も言うことはありません。岩波文庫で『論語』に比べるとこちらは出版年が新しいのだなと思っていましたが、巻末の解説でその理由がちょっとわかったかなと思います。しかしネットで検索すると、岩波でも旧版もあったのですね。
あと、さらに内容とは何の関係もありませんが、『論語』に比べると、2008年に出た新しい文庫であるこれを読むと、活字の大きさが大きくて、老眼の進んだ目にはとてもやさしく、読みやすかったですね。
[PR]

by sanzhai | 2014-04-19 09:51 | 読書メモ | Comments(0)
2014年 04月 18日

您们

今週火曜日の講義(中国語教育法)で人称代詞のことがテーマになりました。
“您”の複数の形は教えないですし、会話ではあまり出てきませんが、書面語では使われます。
その話題をした後、レスポンスシートで複数の中国人留学生の方が、「“您们”なんて聞いたことがない」と。
まあですから会話では聞いたことがないのでしょうが…。
刘月华等1983『实用现代汉语语法』(外语教学与研究出版社)では確かに人称代詞の一覧には“您们”はありません。
e0145687_1453943.jpg

ところが同じ本の新版(刘月华等2001『实用现代汉语语法 增订本』(商务印书馆))では、何と人称代詞のところに新たに“您们”が追加されているのです。
e0145687_145844100.jpg

2001年に新たに加わったこの事実をどう考えるかですね。
[PR]

by sanzhai | 2014-04-18 14:59 | 中国語の疑問や気づき | Comments(3)