三宅登之 ― 文法を研究してますけど何か? ―

sanzhai.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

2学部

ついに報道が出たのお。

・読売新聞(YOMIURI ON LINE) (2011.8.24 17:36)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110824-OYT1T00002.htm

・MSN産経ニュース (2011.8.24 11:54)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110824/edc11082411540004-n1.htm

「企業や受験生への調査などから、言語と社会のそれぞれに重点を置いた教育研究体制が求められている」って、両方ともしっかり教育研究したら何がいけんのかいのお?
[PR]

by sanzhai | 2011-08-31 16:35 | 日々の気づき | Comments(0)
2011年 08月 27日

2011上海(3)

もうだいぶ前ですが。

・ホテルでチェックアウトの際に、上海市内に電話した「電話代金2角5分をお支払いただくが、もし小銭がなかったらいいです」と言われたが、財布の中を小銭を必死で探して2角を払う私もいかにも日本人っぽいか?(しかも5分がなかったのがちょっと悔しい。)

・よく雨が降った。日本では少なくとも私は、傘はふつうの長いやつがデフォルトで、折り畳み傘は臨時のものという意識だが、上海ではほとんどの人が折り畳みを持っていて、たたまない長い傘をほとんど見かけなかった。
[PR]

by sanzhai | 2011-08-27 18:54 | 日々の気づき | Comments(0)
2011年 08月 20日

メキシコ料理

お昼にメキシコ料理を食べに行きました。美味しかった!
e0145687_23172866.jpg

モヒートというキューバの国民的カクテルだそうです。ミントの香りがすごかったな。
[PR]

by sanzhai | 2011-08-20 23:19 | 日々の気づき | Comments(0)
2011年 08月 19日

読書メモ

白川静さんに学ぶ漢字は楽しい ,小山鉄郎 (著) , 白川静 (監修) ,新潮文庫,2009年

旅行とか電車移動などの時に少しずつ読んだ文庫本。
―――――
私たち日本人の生活になくてはならない漢字。毎日使っていながら、どうしてその形・意味になったのかは、なかなか知られていません。複雑で難しそうに見える世界には、一体何が隠されているのでしょうか?この本は、漢字学の第一人者白川静さんの文字学体系を基に、古代文字やイラストを使い、成り立ちをわかりやすく紹介します。学校とは全く違う楽しい漢字の授業の始まりです。(Amazonの説明より)
―――――
恣意的な解釈にはなっていないのか、本当にそういう解釈だとどうやって証明できるのかと、ちょっと素人ながら疑問に思う箇所もありました。でも「道」という字の中になぜ「首」があるかとか、漢字の字形の解説について面白い話でいっぱいでした。
[PR]

by sanzhai | 2011-08-19 00:07 | 読書メモ | Comments(1)
2011年 08月 18日

2011上海(2)

今回上海で買って帰った本。
e0145687_233771.jpg

どう、禁欲的に抑えているでしょ?

小さな書店だとあまりないのですが、上海書城のような大規模な書店に行くと、店内の床に座り込んで本を読んだりしている人がたくさんいますね。店内にも「床に座り込んで本を読んではいけない」と禁止の張り紙があるけど、誰も守ってないし、店員も全く注意しない。この点は昔と変わらないですね。
今回も、言語学の専門書のコーナーなんて、来る人は比較的少なく、逆にそこをねらったか、どう見ても言語学の本に興味を持っている人には見えないおじさんが、床に新聞紙を敷いて、体を横にして、本を読んでいるふりをして、ほとんど寝ていました。本を選ぶとき邪魔だったなあ(笑)。

あと今回の滞在中、唯一、上海書城で、店員にお金を払ってお釣りを受け取るときに、店員からパッと釣り銭を投げられました。そういえば客に物を投げてよこす店員、最近は少なくなりました。昔を思い出して懐かしかった。
[PR]

by sanzhai | 2011-08-18 23:14 | 日々の気づき | Comments(0)
2011年 08月 17日

読書メモ

什么是认知语言学,王寅 著,上海外语教育出版社,2011年

上海の上海書城で買ってきた本。2011年6月発行ですから、比較的新しい本ですね。“外语学术普及系列”というシリーズの小冊子です。帰国の飛行機の中、そして帰国後、読みました。

この著者は中国語というよりも、英語学、一般言語学の分野のかたなのですね。この本も実例としては英語が主で、中国語の用例はあまり多くなく、しかも小冊子の概説書なので、あまり実例研究に踏み込まずに概説の表面的な部分をざっとなぞったような印象の本でした。これなら日本で数多く出版されている認知言語学の本を読むのと同じかもしれません。
[PR]

by sanzhai | 2011-08-17 15:20 | 読書メモ | Comments(0)
2011年 08月 17日

中国語の辞書案内

中国語の辞書案内を、本学図書館ホームページ内の、学生のための基本文献ガイド「TUFS-ビブリオ」にアップしました。

http://www.tufs.ac.jp/common/library/guide/biblio/dictionaries/biblio_c.pdf
[PR]

by sanzhai | 2011-08-17 13:30 | 日々の気づき | Comments(0)
2011年 08月 16日

2011上海(1)

ちょっと出張で上海に行ったりしておりました。

e0145687_2304354.jpg

今回はちょっと天気が悪かったですね。
でも午後は晴れました。(また来たんかい…)
e0145687_232126.jpg


“上海环球金融中心”に初めて上りました。
e0145687_2344874.jpg

(奥の方のビルですね。手前は金茂大厦。)
“观光厅”は94階(423m)までが若干安くて、97階(439m)と100階(474m)まで行ける票が値段が高いのですが、チケットを買うとき自分が“恐高症”であることを思い出し(←そのくせ観光地に行くと何かと高いところに上る)、94階までにしました。
94階からの景色がこれ
e0145687_23123549.jpg

もう自分にとってはこれで十分怖くて……すぐ下りました。
[PR]

by sanzhai | 2011-08-16 23:15 | 日々の気づき | Comments(3)