三宅登之 ― 文法を研究してますけど何か? ―

sanzhai.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

三宅医生?

我看王朔的小说《和我们的女儿谈话》,发现里边儿有这样一个句子∶

最后人就像三宅医生设计的衣服,都是褶儿。(153页)

三宅这两个字对我来说特别眼熟,所以我马上就注意到这个句子了。这个“三宅医生”作者要写的大概是日本著名时装设计师三宅一生(ISSEY MIYAKE)。全都是褶儿的服装也许指的是 三宅一生的作品之一“PLEATS PLEASE”。

我估计由于“一生”和“医生”用汉语念的话发音一样,才导致了这样的汉字上的错误。

后来我想到,其实作者也许全都知道,是故意(开玩笑)这样写的。我不知道事实到底是怎样的···。
[PR]

by sanzhai | 2011-01-31 16:17 | 中国語の疑問や気づき | Comments(0)
2011年 01月 31日

Libero SoftBank 003Z(2)

中国語入力できる機種の問題

003Zは中国語入力エンジンとして“谷歌拼音输入法”を搭載しています。

買う前に思ったのですが、これってアンドロイドアプリなら、結局どのアンドロイドスマホでも、これさえダウンロードすれば、中国語を扱えるのではないかと。
しかしヨドバシカメラのソフトバンクの販売員さんによると、「中国語対応機種でないと、それをダウンロードしても、結局文字化けしますよ」との説明でした。
そうかもしれないと思いました。どの機種でもアプリをダウンロードしさえすれば中国語を扱えるのなら、003Zが「日・英・中3カ国語対応」とか「中国語入力エンジン搭載」のようにPRしないはず。それはちょうど、Windowsのパソコンが「このパソコンはWORDを扱えます」といちいち宣伝しないのと同じ、WORDはインストールしさえすればどれでも使えるのですから。

でもネットでググると、他機種で谷歌をダウンロードして中国語を使っているのようなことが書いてある記述を見かけました。(なんだかちょっと悔しくて読んでいない。)実際のところはどうなのか、私にはよくわかりませんが、とりあえず本機種で中国語入力できる点は確認したので、これでやってみようと思います。

iPhoneが中国語対応なのは、私もiPodTouchで中日辞典を使っているから知っています。ソフトバンクショップで、毎月かかる代金を説明してもらった際に、アンドロイドとiPhoneは保険の種類が違っていて(アンドロイドはソフトバンクの保険に入り、iPhoneはアップルの保険に入る)、iPhoneのほうが毎月かかる代金が500円くらい高かったのです。それでアンドロイドにしました。それだけのことです。
[PR]

by sanzhai | 2011-01-31 15:22 | 日々の気づき | Comments(0)
2011年 01月 29日

Libero SoftBank 003Z(1)

スマートフォンを購入しました。ソフトバンクのLibero SoftBank 003Zという機種です。

今回スマートフォンに乗り換えるにあたって、中国語入力環境がある機種、というのが、私にとっての前提でした。それで、現時点では中国語対応は、iPhoneか、Libero SoftBank 003Zか、SoftBank 004HWかの選択になります(全てソフトバンク)。そのうち004HWは現時点では未発売で、iPhoneか003Zかで少し迷って、結局003Zにしました。この選択が正しかったかどうか、・・・時がたたないと何とも言えないか。

新しいメールアドレスを知り合いに知らせると、アドレスがソフトバンクになっているものだから、「ついにiPhoneにしましたか!」と多くの人からメールをいただきました。
私が本体をいじっているのを横から見た人からも、「iPhoneいいなあ!」と言われました。

iPhoneではありません。アンドロイドです。

時々少しずつ使い勝手など感想をレポートしていく予定です。(果たしてそんな時間があるかどうか。)
[PR]

by sanzhai | 2011-01-29 13:10 | 日々の気づき | Comments(0)
2011年 01月 26日

“做生日”

『现代汉语词典』を見ますと“做生日”という言い方が語彙としてエントリーされていて、“庆祝生日
”という語釈が付されています。その意味なら私は“过生日”の言い方のほうがまず頭に浮かぶのですが。

ちなみに今日の大学院の授業で中国人留学生の皆さんに聞いてみると、“做生日”という言い方を使うという人と、使わないという人に分かれました。地域差があるのでしょうか。しかしこれには方言だという表示の<方>はついていません。

ふと現漢のその上の語句に目を移すと、“做生活”という言い方が掲載されています。これは方言マークつきで、“从事体力劳动;做活儿”という語釈です。
この“做生活”のほうは、今日の2限・4限で合計8名の中国人に聞きましたが、知っている人は1人もいませんでした。方言マークがついているけど、いったいどこらあたりの方言なんだろう…。
[PR]

by sanzhai | 2011-01-26 00:01 | 中国語の疑問や気づき | Comments(2)
2011年 01月 24日

「新潟」を中国語で言うと

「新潟」(にいがた)を中国語で

新泻 Xin1 xie4

と読み、書く中国人が多いですが、間違いです。正解は

新潟 Xin1 xi4

ですよ。“潟xi4”の字、新華字典にも現代漢語詞典にもちゃんと出ています。

私は前任校は新潟にあって新潟に住んでいましたが、新潟県と黒龍江省が姉妹関係にあって、よくハルピンからのお客さんが来たり、こっちがハルピンに行ったりしたとき、交流の話題のときに新潟という地名はいやというほど出てくるのです。
[PR]

by sanzhai | 2011-01-24 00:19 | 中国語の疑問や気づき | Comments(0)
2011年 01月 18日

“栃”と“枥”

栃木県のことを中国語で“枥木县Li4mu4xian4”と言っている中国人の方が少なくありません。ちょっと待ってください、私は文字学の専門ではありませんので、以下のこと、ちょっと自信がないのですが…。

日本語の「栃木」の最初の字は「栃」、中国語のLi4のほうは“枥”、この2つ、言うまでもなく明らかに字が違います。

(1)「栃」
字形:字の旁の中には「万」があります。
発音:日本の国字なので中国語の発音が辞書にない。
意味:とち。山地にはえるとちのき科の落葉高木。夏、紅がかった白色の花をつける。実はくりに似て、食用になる。とちのき。(学研『漢字源』電子辞書)

(2)“枥”
字形:字の旁の中にあるのは「万」ではなく「力」です。
発音:Li4
意味:ウマのかいば桶。(小学館『中日辞典』)
この字はもともと“櫪”で、意味は「かいばおけ。牛馬のえさを入れる容器。まぐさおけ。また、馬屋のゆかに並べた敷き板。」(学研『漢字源』電子辞書)

この両者は字の形も意味も全く異なる2つの字です。「栃木」の「栃」は上記(1)の意味だからこそ「栃」なわけです。栃木県は牛馬のえさを入れる容器とは関係ありません。

ですので、栃木県のことを“枥木县Li4mu4xian4”と言うのは、私は正しくないと思います。
ただし、「栃」が国字で中国語の発音がなくて、「栃木」を中国語で読めないから、字形の似た“枥”を借用している可能性はあります。

栃木県のホームページの中国語版があるのですが、一つの画面の中で“栃”と“枥”が混在しているのです。さすがにこれはまずいのではないでしょうか。

http://www.pref.tochigi.lg.jp/intro/gaikokugo/chinese/chinesetop.html
[PR]

by sanzhai | 2011-01-18 23:50 | 中国語の疑問や気づき | Comments(3)
2011年 01月 15日

無事終了

今日の仕事、トラブルなく、無事に終了しました。
18時05分から18時35分の間は「何事も起こらないでくれ」と心の中で祈っていました。
四十数名がイヤホンをしてシーンと静かな教室の中で、問題冊子のページをめくる時は皆が一斉にパラパラとめくるので、あのイヤホンの中ではほぼ同時に同じ音声が流れているのだなと思い、面白かった。
[PR]

by sanzhai | 2011-01-15 23:47 | 日々の気づき | Comments(0)
2011年 01月 14日

ちょっと緊張するお仕事

明日は全国の多くの会場で一斉に実施される例のお仕事です。

例の時間、何度やっても緊張するナ。DVD見たけど、たくさんのトラブル対応、正直覚えられないですよ。
「絶縁シートが引き抜けない場合、監督者が代わりに引き抜きます」なんてオイオイ、だから「引き抜けない場合」なんだって言ってるでしょ…。
明日はトラブルが起こらないことを祈りつつ、明日朝は早いからもう寝よう…。
[PR]

by sanzhai | 2011-01-14 18:05 | 日々の気づき | Comments(0)
2011年 01月 14日

auからiPhone?

雑誌を立ち読みしたら、将来auからiPhoneが発売される可能性もあると書いてありました。今年6月ごろと、予想時期まで書いてあって…。
ネット上でもけっこう噂の書き込みもあります。

ただ、以下のサイトの分析によると、その可能性はかなり低いとのことですね。↓
http://www.asahi.com/digital/cnet/CNT201101130076.html
[PR]

by sanzhai | 2011-01-14 01:40 | 日々の気づき | Comments(0)
2011年 01月 13日

「中国語スピーチコンテスト」で本学の学生が1位と2位を独占

うちの学生がやりました!めでたいめでたい!

http://www.tufs.ac.jp/topics/12_1.html
[PR]

by sanzhai | 2011-01-13 14:22 | 日々の気づき | Comments(0)