三宅登之 ― 文法を研究してますけど何か? ―

sanzhai.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 26日

晴れたり曇ったり

ある工具書にあった例文。

天气一会儿晴,一会儿阴,真没办法!
(『HSK汉语8000词词典』北京语言文化大学出版社,2000年,1352页)

この人は何をしようとして“真没办法!”だと思っているのでしょうか。
たとえば夏休みの自由研究で、ルーペで太陽光を焦点に集めて火を起こす実験を始めた。晴れていて「このままならもうすぐ発火するか」と思っていたら途中で曇ったりして「あ~あ!」という感じでしょうか。
日本人の感覚だと、晴れたり曇ったりという天気は、いつでもよくあるごく普通の天気だと思うのですが。
[PR]

by sanzhai | 2010-08-26 00:02 | 中国語の疑問や気づき | Comments(1)
2010年 08月 24日

手袋の量詞

電車で本を読んでいると、以下のようなことが書いてありました。

―――――
通常“一双袜子/鞋”和“一副手套”是学生最不能理解的量名关系,因为手与脚除了上下部位外,均属肢体,特征一样,按理说应该选用同样的量词。可事实上,手套用的是“副”,而鞋袜用的是“双”,学生大量的错误,就是将手套也用“双”。手套之所以用了“副”,我们猜想可能跟手套原来有带子将两只连接在一起有关,形成一个整体关系。这样解释,可以帮助学生认知“副”与“双”的区别。当然,现在的手套一般都没有带子连接。
―――――
(卢福波2010『汉语语法教学理论与方法』北京大学出版社,89~90頁)

ここまで読んで私は「え~えっ?」と目が点状態。
“一副手套”ももちろんいいけど、“一双手套”だって問題ないはず。試しに研究室にある以下の量詞の工具書を適当にパラパラ見てみましたが、

陈保存等编1988『汉语量词词典』福建人民出版社
郭先珍编1987『现代汉语量词手册』中国和平出版社
王达金、吴志芳1987『汉语量词英译详解』湖北科学技术出版社
焦凡编2001『汉英量词词典』华语教学出版社
何杰编2003『量词一点通』北京语言大学出版社

全てに、“一双手套”の用例が出ています。
何より吕叔湘主编1999『现代汉语八百词(增订本)』商务印书馆の巻末の「名词、量词配合表」の“手套”
の量詞にちゃんと“双”も出ています(713頁)。上記著者は八百詞を見ていないのかな。

以前にも紹介した、“一条狗”か“一只狗”か、“一只手表”か“一块手表”かの問題のように、量詞に何を使うかは個人差もありますが、“学生大量的错误,就是将手套也用“双””のように“错误”だとしてしまうのは、私は言いすぎだと思います。
[PR]

by sanzhai | 2010-08-24 11:48 | 中国語の疑問や気づき | Comments(2)
2010年 08月 17日

中国語の発表が増えてきた日本認知言語学会

日本認知言語学会第11回全国大会のプログラムが学会HPで公開されました。
http://homepage2.nifty.com/jcla/
日本認知言語学会第11回全国大会
日時:2010年9月11日(土)~12日(日)
場所:立教大学池袋キャンパス

私は2日目(9月12日)の第3室前半でお2人の中国人の方の研究発表の司会を担当します。
(詳細は上記HPの「第11回全国大会のプログラム」をクリック。)
プログラム全体を見て思ったのですが、中国語に関する研究発表が以前よりも増えてきました。今回は中国語の発表を梯子して回ろうと思います。楽しみです。

唯一残念なのは、今回は場所が東京なので、地方出張のときに味わう旅の楽しみがないことでしょうか。
[PR]

by sanzhai | 2010-08-17 14:37 | 日々の気づき | Comments(0)
2010年 08月 11日

お休み

心身ともに疲れ果て、しばらくの間グアムに行って、泳いだりシュノーケリングしたりしておりました。
e0145687_18114676.jpg

でも日本に戻ってきたら仕事が待っています。重圧がのしかかります。
[PR]

by sanzhai | 2010-08-11 18:15 | 日々の気づき | Comments(0)
2010年 08月 04日

日本語との対照から見た中国語のアスペクト

本学語学研究所からこのたび発行された雑誌『語学研究所論集』に、研究ノートが掲載されました。

「日本語との対照から見た中国語のアスペクト」,『語学研究所論集』第15号,2010年
[PR]

by sanzhai | 2010-08-04 12:19 | 日々の気づき | Comments(0)
2010年 08月 02日

中国からは閲覧できない

今日、本務校の第1学期最後の授業でした。明日から試験期間で、レポートを読んで成績をつけたり、リレー講義の採点をしたりです。
でももっと大きなことが…詳細は書けませんが、学内のある関係の会議で連日時間と労力を割かれています。悲しいです。

今日、中国から来て間もないある中国人が教えてくれたのですが、私のこのブログ、中国では見られないそうです。
名詞述語文についてごちゃごちゃ意見を書いたら中国当局から要注意人物として目をつけられたかと思いましたが、エキサイトブログは全て中国では見られないそうです。なんでなんでしょう。
[PR]

by sanzhai | 2010-08-02 22:02 | 日々の気づき | Comments(3)