三宅登之 ― 文法を研究してますけど何か? ―

sanzhai.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

2009上海(4)―おしゃれエリア(?)

旅行ガイドブック『るるぶ』に紹介されていた「人気のおしゃれエリア」を2箇所見て来ました。

(1)新天地
「オープンエアのレストランやバー、雑貨ショップなどが集まる複合商業エリア」で、「夜遅くまで賑わうスタイリッシュな空間」だそうです。
e0145687_23912.jpg

・・・朝一に行ったので、店がまだほとんど開いていません。それはそれで爽やかでしたが、夜遅くまで賑わうスタイリッシュな空間も見たかった。
同じエリア内にあるのが、「中共一大会址纪念馆」。1921年、毛沢東を含む13人の初期メンバーが参加した共産党第一回全国代表大会の会場です。
e0145687_2314344.jpg

入館料は無料になっていました。館内では会議の様子などをロウ人形で再現してあったりして、新天地よりこちらの方が面白かったかも。

(2)泰康路芸術街
「若手アーチストの画廊やデザイン系のオフィスが集まる」泰康路芸術街が近年グレードアップし、雑貨ショップ、カフェ、レストランが激増し、「上海のプチSOHOとも呼ばれる芸術街が新たな観光エリアとして注目を集めている」のだそうです。
e0145687_23211037.jpg

・・・入り組んだ小さな路地の多くが改装工事中で、雑然としていました。やはり世博に向けてなのでしょうか。店は一部だけ営業中といった感じ。改装工事が終了したら、面白い場所になりそうです。
[PR]

by sanzhai | 2009-08-31 23:28 | 日々の気づき | Comments(0)
2009年 08月 30日

2009上海(3)―外灘

黄浦公園に入って浦東を眺めてみたかったのですが・・・
e0145687_22105866.jpg

その方向へ進もうとしたら、警備員さんのような人から、黄浦公園は工事中で入れないぞと追い返されました。“世博”に向けてのようです。
で、こちら側の写真はおまけ。
e0145687_22145134.jpg

和平飯店も工事中。
[PR]

by sanzhai | 2009-08-30 22:18 | 日々の気づき | Comments(4)
2009年 08月 27日

通用規範漢字表

中国語関係者でも知らないような人がいるみたいですが、通用規範漢字表、パブリックコメントの締め切りはもうすぐですね。

中国のサイトで“通用规范汉字表”で検索をかけて出てくる多くのWEBサイトを読んでいると止まらなくなりますが、やはり44個の漢字の字形の整形に対しての議論が多いですね。
e0145687_2257392.jpg

(“百度”で“図片”を検索したらいろいろ出てきます。勝手に貼り付けたら怒られるかいな。)

私などは、例えば“琴”という字の左上の“王”の部分の最下の横棒がこれまでは「はねる」のではなくて「まっすぐ横に書く」のだったということを、このたびの通用規範漢字表で初めて知りました(汗)。書くときあまり意識していませんでした。
ただし“碧”の最初の“王”の最後の横棒は今でも斜めにはねています。
また、“唇”の字は今は2画目の縦棒がぐっと下まで伸びているわけですね。(それがこんど下まで伸びず上下構造に変わる。)これもあまり意識していませんでした。でも“腐”も縦が下まで伸びていますが、これは変更しないわけですね。

また『现代汉语词典』も『新华字典』も新しいのが出るわけですかね。
[PR]

by sanzhai | 2009-08-27 23:20 | 日々の気づき | Comments(3)
2009年 08月 25日

2009上海(2)―東方明珠塔

登ってきました、東方明珠塔。完全な「おのぼりさん」です。(オヤジギャグp)

e0145687_22314935.jpg
上の部分が写真に入りません。

e0145687_22325165.jpg
下の部分が写真に入りません。(厳密には一番上もまだ入っていません。)しかし塔も高いが票の100元も高かった。(オヤジギャグq)

e0145687_22342248.jpg
展望台の方角の説明が「~省」とか、話が大きいです。日本の展望台の説明にありがちな「国会議事堂」とか「東京ドーム」とはスケールが違います。

e0145687_22381796.jpg
フロアがガラス張りになっていて下が見えるところがあって…高所恐怖症の私はとてもではありませんが片足を載せることさえもできませんでした。よく見ますとガラスに「高所恐怖症の人は慎重に行動して」と注意書きがあります。言われなくても慎重になってますから大丈夫です。

e0145687_2240591.jpg
皆さんエンジョイされています。私はどうしてもダメでした。(←別に誰もガラスの上に立てとは言っていない。)
[PR]

by sanzhai | 2009-08-25 22:52 | 日々の気づき | Comments(2)
2009年 08月 25日

変換できない例

研究室です。院生の論文指導が終わって自主的休憩時間です。

前のエントリーで書いた本にあった、もう一つ面白いなと思った記述です。
“把”字句のところで、まず

(1)他把那辆车从车库里开出来了。

という用例があって、他の例が挙がっていてその後に“句子变换举例”として

你抬起脚来。 ⇔ 你把脚抬起来。

という例が挙がっています。その直後に次のような説明が付されています。

有的趋向补语“把”字句并不能进行这样的变换,例(1)变换以后就很别扭,所以不进行上述变换。

・・・ということは、(1)を無理やり変換した次の言い方が“很别扭”だということですね。

(1´)他从车库里开出那辆车来了。

この文は頭に「?」がつくわけですね。確かにこういうタイプの方向補語と目的語を両方伴った文は、工具書などに出ている例をネイティブに見せても「そんな言い方しない」という反応が返ってくることが多いです。(この問題は以前にも書いたかもしれませんね。)
しかし上記の例はなぜダメなのか説明しろと言われても、私は説明できないですねえ。先行研究調べればわかるんでしょうけど。
[PR]

by sanzhai | 2009-08-25 15:20 | 中国語の疑問や気づき | Comments(6)
2009年 08月 25日

読書メモ

现代汉语语法教程,丁崇明 著,北京大学出版社,2009年

上海の地下鉄1号線の“陕西南路”駅の構内に“季风书园”という書店があって、そこで購入した対外漢語の教材です。帰国の飛行機内からずっと読んで、今日病院の待ち時間で読了しました。
まあまあ無難なまとめ方で用例も多く、私たち外国人には役に立つ本と言えるでしょう。
問題点を挙げるとすれば、文法成分のうち補語が難しいからといって補語だけを章で取り上げるのではなく、目的語とか主語述語とかも手厚く記述して欲しかったのと、“被”字句や“把”字句があまり意味がないと思えるくらいの細か過ぎる文型の分類がされている点でしょうか。

気になった記述をいくつか挙げると・・・
―――
(1)小王把我的电脑搞坏了。

例(1)也可以用一般的带宾语的主谓句说成“小王搞坏了我的电脑”,但是多数中国人会选用“把”字句来说。
―――

“多数中国人会选用”というのは、何か根拠があるんでしょうかね。この両者はどういう文脈ではどちらを使うという使われる言語環境が異なるということではないのでしょうかね。

―――
北方话主要用“能+V”、“不能+V”,南方话主要用“V+得”、“V+不得”。例如“吃得、看得、笑得”相当于“能吃、能看、能笑”;“吃不得、看不得、相信不得”相当于“不能吃、不能看、不能相信”。
―――

この両者の使用には地域差の影響もあるんですか。

―――
状态形容词一般不能受程度副词修饰,但是现在网络语言和比较新潮的年轻人的语言中也出现了“很雪白、很冰凉、很通红”这样的说法。
―――

これじゃ従来の説明が通らなくなってきますね。まあ言語は変化するということで…。
[PR]

by sanzhai | 2009-08-25 00:02 | 読書メモ | Comments(4)
2009年 08月 22日

2009上海(1)―リニアモーターカー

ちょっと上海に行ったりしてました。
e0145687_0495455.jpg

上海浦東国際空港から市内へ移動するのに乗ったリニアモーターカーです。駅の表示によると“磁浮”というようで。スピードが速いので乗車時間はあっという間です。
今回上海でお会いした地元の人によると、「あれは観光用で私は一回も乗ったことがない」とのことです。
[PR]

by sanzhai | 2009-08-22 00:56 | 日々の気づき | Comments(4)
2009年 08月 05日

行為連鎖の観点から見た中国語の“被”構文

拙稿が出ました。

e0145687_15282574.jpg
三宅登之2009
「行為連鎖の観点から見た中国語の“被”構文」
『語学研究所論集』第14号、33-64頁
2009年3月30日発行
奥付はこの日付ですが、物は最近出来上がりました。

本学の語学研究所から発行されている『語学研究所論集』の最新号です。
「受動表現」の特集号で、中国語について考えていることを書きました。
[PR]

by sanzhai | 2009-08-05 15:31 | 日々の気づき | Comments(0)
2009年 08月 04日

レポート読み

今日は朝から昼過ぎにかけては、もう1人の委員の先生と一緒に来年度授業計画の取りまとめ作業をひたすらやり、午後は学生のレポートをひたすら熟読する作業をしていました。(まだ終了せず明日続きをやります。)

夏休みはまだまだ遠い先ですワ。
[PR]

by sanzhai | 2009-08-04 22:57 | 日々の気づき | Comments(0)
2009年 08月 03日

頭がボーっとする注射

先日の人間ドックで要精密検査でひっかかり、今日再検診で胃の内視鏡検査をしてきました。

私は胃カメラは初めての経験でした。いよいよ内視鏡を入れる直前に、鎮静剤の注射を打たれるのですが・・・普段は注射をされる時にはまあ「注射しますので、ちょっとチクッとしますよ。」などと言われることが多いと思いますが、今日は次のように言われました。

「注射しますので、頭がボーっとしてきますよ。」

この台詞には結構緊張しました。ベッドに横たわったままこう言われて、いったい私はどうすればよいのでしょうか。どうもしなくていいか。
意識が朦朧としてくるのかしらんと思ったのですが…大したことはなく、まあ検査終了後ベッドまで移動するときちょっとふらふらしただけでした。

今日は車の運転も、なんと自転車に乗るのも禁止だそうで…こんなこと書いている今も実はボーっとしているのでしょうか。
[PR]

by sanzhai | 2009-08-03 23:15 | 日々の気づき | Comments(5)