三宅登之 ― 文法を研究してますけど何か? ―

sanzhai.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 28日

“跑马”

大学院博士後期の授業で読んだ沈家煊の論文。

「馬を走らせる」という使役の意味で

a.跑一跑那匹马
b.让那匹马跑一跑

という2つの言い方がでているのですが、a.のような言い方はおかしい、こういう言い方はしない、というネイティブの人がいらっしました。

朱德熙の『语法讲义』では、

有的动词充任述语时表示使动意义,例如“晒太阳”是让太阳晒,“跑马”是使马跑。(110ページ)

…と、“跑马”が出ていますけど。あと、『汉语动词用法词典』の“跑”のところ、目的語の意味分類の中に“致使”類があって、

〔致使〕~车/~马/~骆驼

…と、“跑马”が挙がっているんですけどね。でも“跑一跑那匹马”だと言えないというのは、何が原因なのでしょうか。

因みに、“跑车”は単に車を走らせるという意味ではなく、ちょっと意味が異なるみたいですが。

【跑车】<口> 动 列车员随车工作。(『现代汉语词典第5版』)

残る“跑骆驼”って、いったいどういう状況で言うのでしょうか。
[PR]

by sanzhai | 2009-01-28 00:15 | 中国語の疑問や気づき | Comments(4)
2009年 01月 26日

××の季節

ついに1年で最も忙しい時期が始まりかけています。

世間では今何の季節なのでしょう。

「1年で最も寒い季節」…寒がりの私にはこたえます。
「インフルエンザの季節」…今日のクラスでも欠席者がいましたね、気をつけましょう。
「花粉症の季節がそろそろ近づいてきている季節」…って意味不明ですが。花粉症の薬やマスクのTVコマーシャルが現れ始めました。あれは不愉快ですね。

しかし私にとってはこれからしばらくは

「査読の季節」

某学会誌投稿論文3本の査読は先日済ませましたけど、これから様々な論文の査読が続きます。(「秘密工作」に属することが大部分だから、詳しくは書けないのですよね。)
[PR]

by sanzhai | 2009-01-26 23:00 | 日々の気づき | Comments(0)
2009年 01月 23日

“笑”の使役用法

火曜日の大学院の授業で読んだ沈家煊「动结式“追累”的语法和语义」。

张三的故事最笑人。

このような例でもって“笑”には“使动用法”があるというのですが。

张三的故事笑死我了。

の“笑”も同様に“使动用法”だと。(こちらは他の論文からの引用ですけど。)

辞書には“笑”の使役用法の意味項目が載っていないのが少し気になります。沈論文で同じく挙がっている

艰苦的工作最累人。

の“累”は、現代漢語詞典を見ますと“使疲劳;使劳累”という項目があります。(例文:这件事别人做不了,还得累你。)
[PR]

by sanzhai | 2009-01-23 01:38 | 中国語の疑問や気づき | Comments(0)
2009年 01月 20日

はなまる中国語

初級用テキスト『はなまる中国語』が出ました。
e0145687_22431734.jpg
『はなまる中国語』
三宅登之・張国璐・石黒ひさ子著
朝日出版社
2009年1月15日発行
http://text.asahipress.com/chinese/detail.php?id=885
[PR]

by sanzhai | 2009-01-20 22:48 | 日々の気づき | Comments(3)
2009年 01月 19日

読書メモ

アップルの人、宮沢章夫著、新潮文庫、2009年

宮沢章夫のエッセーのファンで、文庫本が出たら必ず買って読みます。
読書場所は主に通勤の電車(西武多摩川線)でしたが、電車でこの本を読むのはやはり危険でした。笑いをこらえることができないのです。
一人電車の中で文庫本を読みながらプッと噴き出している、ニヤニヤ笑っている…きっと傍から見ると私は単なる危ない人だったに違いありません。
[PR]

by sanzhai | 2009-01-19 22:42 | 読書メモ | Comments(0)
2009年 01月 17日

緊張の秘密工作

今日は、今日明日の2日間にわたり日本全国の多くの大学で一斉に行う秘密工作でした。(何のことか明らかですかね。)

いや~リスニングはトラブルなくてよかったですわ。
音をたてないように体を石にして「何事も起こらないでてくれ」と祈ってました。
[PR]

by sanzhai | 2009-01-17 23:48 | 日々の気づき | Comments(2)
2009年 01月 13日

“追累”

今日の大学院博士後期の授業、沈家煊の「动结式“追累”的语法和语义」を読み始めました。

(1)张三追累了李四了。

にはいくつか意味がありうるそうです。

a.张三追李四,李四累了
b.张三追李四,张三累了
c.*李四追张三,张三累了
d.李四追张三,李四累了

c の読みはまずないそうです。それで著者の意見は、b の意味には抵抗がある語感を持つ人もいると。
ところが今日の授業では、(1)を見たらまずb の意味が最初に頭に浮かぶという中国人もいました。
また、この件を先日C.-T.James Huang先生に質問した方の報告によると、Huang先生はd の意味はないとおっしゃったそうです。

もちろん用いる語によって理解は影響を受けて、例えば生成文法の議論でよく出てくる例文

张三骑累了马了。

は、普通は「馬が疲れた」と言いたいことはなく、張三が疲れたというのが自然な理解となりますし、

孩子骑累了爸爸了。

は、お馬さんごっこをして、疲れるのは普通は下で馬の役をしている父親の方でしょう。

(注:ただし、“张三骑累了马了。”という言い方自体が不自然で、そういう時は“张三骑马骑累了。”と言うべきだというネイティブの意見もよくあります。)
[PR]

by sanzhai | 2009-01-13 23:26 | 中国語の疑問や気づき | Comments(2)
2009年 01月 07日

NHKの华语节目に

お昼休み@研究室です。
今日の午後からいよいよ会議…

お昼休みにネット上のNHK中国語ニュースをよく聴きながら食事をしています。

今日サイトを開いてみたら、「最近的华语节目资料库」の1月6日の番組で、うちの大学の学長の特集があってびっくりでした。
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/chinese/top/index.html
[PR]

by sanzhai | 2009-01-07 12:35 | 日々の気づき | Comments(0)
2009年 01月 01日

祝3周年

本ブログの愛読者(?)の皆さまへ。
2006年元旦にブログ(旧サイトより)を書き始めました。これで3年たったことになります。
今年も脱力系でさまざまな気づきを記録していこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by sanzhai | 2009-01-01 23:06 | Comments(2)