三宅登之 ― 文法を研究してますけど何か? ―

sanzhai.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 29日

白線の外

今日も秘密工作で都心へ。

e0145687_2203390.jpg


九段下駅に「白線の外」と書いてある掲示があった。「白線の内側までお下がりください」など放送でもよく言っている。ある中国人が、日本語のこの白線の「外」とか「内」という言い方の感覚がよくわからないと、以前話していた。

日本語で考えると、自分たちが電車を待ちながら立っているホームの空間を「内側」と認識しているのかなと思う。まあ確かに

 白線の こちら側 ⇔ あちら側
       手前側 ⇔ 向こう側

のような言い方も可能かもしれないが、それぞれ問題もありそうだ。放送で「白線のこちら側までお下がりください」と言われたら、とっさに「放送している人はどっちにいるんだ」「こちら側ってどっちだ」と考えそうだ。
[PR]

by sanzhai | 2008-08-29 22:21 | 日本語や英語について | Comments(2)
2008年 08月 28日

読書メモ

認知文法論Ⅱ、中村芳久編、大修館書店、2004年

シリーズ認知言語学入門(池上嘉彦・河上誓作・山梨正明監修)の第5巻。

2004年買った当時も読んだ本だが、このたび再読した。
シリーズ名には「入門」とあるが、この第5巻はかなり難易度の高い本だと思う。実際、中には私なんかの理解を超える議論もあるが、逆に手ごたえがあって面白い本。

大修館書店からはまた最近面白い認知の本が出た。

『認知文法のエッセンス』ジョン・R・テイラー、瀬戸賢一 著、大修館書店
http://thistle.est.co.jp/tsk/detail.asp?sku=21081

すぐにでも読みたいが、いまちょっとお金がない(涙)。
[PR]

by sanzhai | 2008-08-28 15:53 | 読書メモ | Comments(0)
2008年 08月 26日

「おはよう」

ある中国語学習書を読んでいたら、ある親子の会話で、子供が朝起きて父親に「おはよう」と挨拶するのに、

爸,早上好!

と言っているのがあった。(日本語訳は「おはよう、お父さん。」とある。)

うん?ちょっと待ってください、以前中国人に「日本人は朝起きて家族の間でも「おはよう」と言うみたいだが、中国人はそういうとき“早上好”とは言わない」と言われたことがある。

辞書にも同様の記述がある。小学館『日中辞典第2版』4ページに「あいさつ」という囲み記事があるが、「おはようございます」のところに、「“Good Morning”の直訳で“早上好!”という言い方もあるが、親しい人の間ではあまり使わない」との注がある。

私も個人的には小学館『日中辞典第2版』に書いてあることが正しいと思う。「あまり」使わない、というところが微妙だが。
[PR]

by sanzhai | 2008-08-26 22:13 | 中国語の疑問や気づき | Comments(2)
2008年 08月 21日

驚いて「うわー!」を中国語で

驚いて「うわー!」と言っているんだろうなという箇所で中国語で“哇”と書いてあった。
この“哇”、『现代汉语词典』で見ると拟声词しかなくて、大声で泣いたり、嘔吐したりする形容だという。「うわー(ん)」とか「げー」という感じ。

どうも違う。場面は相手が餃子を作るのが非常に上手なのを見て、「すっごーい!」という感じで「うわー!」と驚いている場面だ。餃子作りが上手なのを見て、いきなり号泣しているわけでもないし、いきなり嘔吐を始めたわけでもない…。

ところがある字典を何気なく見ると、拟声词以外にも叹词としてこれが出ていた。

叹词,表示惊讶或惊喜∶~!这座楼可真高 / ~,你回来了!
(『小学生标准字典』、商务印书馆2003年)

この字典はときどきこのようなクリーンヒットを打ってくれる。
[PR]

by sanzhai | 2008-08-21 23:57 | 中国語の疑問や気づき | Comments(3)
2008年 08月 20日

私の「iPod nano」該当するじゃん

初代「iPod nano」の一部で「過熱・焼損事故」が複数発生しているそうだ。

http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN200808190017.html

モデル名を確認してみると、私がいつもカバンに入れて持ち歩き愛用している「iPod nano」がまさに該当しているではないか。
充電しながら長時間その場を離れたりというのはちょっと心配かも。
これで「困ったな~、最新モデルに買い換えなきゃいけないかな~」と、言葉とは裏腹にニヤニヤしながら考えたり…しません(金なし)。
[PR]

by sanzhai | 2008-08-20 22:34 | 日々の気づき | Comments(0)
2008年 08月 19日

大学内の噴水

今日も研究室に行って秘密工作だった。
学食でお昼を食べて研究講義棟に戻っていると、噴水から水が出ていた。

e0145687_2242347.jpg


うちの大学はこのようにキャンパス内に噴水がある。下から直接出るし、普段はめったに水が出ていることはないので、あまり気づかれない。今日のように水が出ているのを見たのは私はたぶん3回目くらいかな。
しかし今日なんで水が出ていたのだろう。暑かったからか?
そもそもなぜ噴水があるのか。
[PR]

by sanzhai | 2008-08-19 22:08 | 日々の気づき | Comments(0)
2008年 08月 18日

「栃木県」の中国語表記

「栃木県」の「栃」という字は日本の国字のようだ。
で、栃木県のホームページの中国語版を見ると、「栃木」という表記と「枥木」という表記が混在している。

http://www.pref.tochigi.jp/intro/gaikokugo/chinese/chinesetop.html

「枥」は中国語としての漢字だが、日本の国字の「栃」とは字形も意味も違う、全く別の字のはず。栃木県を中国語表記する場合はこの字を充てるのだろうか。
それはいいとして、私が気になるのは一つのホームページの中でこの2つの表記が混在していること。やっぱりどっちかに統一したほうがよいのではないだろうか。
[PR]

by sanzhai | 2008-08-18 23:48 | 中国語の疑問や気づき | Comments(0)
2008年 08月 14日

久しぶりに研究講義棟に入る

○今朝で大学の「夏季一斉休業期間」が終了し、今日は研究講義棟に入れた。
ここ数日ず~っと極秘の秘密工作をやっているが、自宅でやるとエアコンの電気代がばかにならないと思うので、やはり研究室でできるのはいいかもしれない。(←大学の省エネには貢献していない。)
それでその秘密工作をやろうと思ったが、今日は午前中は会議、午後はメールを出したり、様々な手続きの書類を作成したりといった雑用をしていると、一気に時間は過ぎるのであった…。

○昨晩は、これまで私の大学院の授業に出た人、現在大学院の授業に出ている人あわせ、これまで教えた新旧の大学院生たちの有志が、ある会を開いてくれた。吉祥寺の沖縄料理の店で美味しいビールと泡盛を堪能した。(←酒飲んでばかり…。)
本当にありがとうございました。
[PR]

by sanzhai | 2008-08-14 16:27 | 日々の気づき | Comments(0)
2008年 08月 12日

The City of Light / Tokyo Town Pages

The City of Light / Tokyo Town Pages (HASYMO)
e0145687_2382456.jpg
「The City of Light」(TBS「NEWS23」テーマソング)と「Tokyo Town Pages」という2曲と、それぞれのアンビエントVer.を収録したMAXI SINGLE。カラオケVer.でなくアンビエントVer.なのがいかにもだが、オリジナルの曲の方もアンビエントっぽくていい感じ。この曲の良さは分からない人には分からないんだろうな。(←例によってファンの妄言)

「ご購入者特典付き」ということで、2008年6月にヨーロッパで開催された海外公演時のスタッフTシャツプレゼントの応募ハガキをもらったので、「絶対応募するぞ」とボルテージが上がっていたら、TシャツはサイズがMに限るとのこと…私はLじゃないとダメだな…あきらめました。(汗)
[PR]

by sanzhai | 2008-08-12 23:21 | 音楽CDメモ | Comments(0)
2008年 08月 11日

ヴィッツのギア

ここ数日いろいろな乗り物に乗る機会があった。

○ある所に行って飛行機で往復。行きの飛行機の着陸が雑でドンと着陸した後、若干左右にふらついた(気がした)。冷や汗。

○新潟から新幹線で本日東京に戻ってきた。MAXトキという2階建てだったが、2階席が通路を挟んで3席+3席なのに対して、1階席は2席+3席で、1階席の方が座席がゆったりしている。ただし景色は何も見えない。1人の乗車の際はどうせ本を読むか寝るかだけなので、迷わず1階席へ。

○レンタカーを借りて、自分の車(トヨタのスパシオ)以外の車を運転する機会があった。借りたのはトヨタのヴィッツ。この車はスパシオと違って、ギアにDの右側にSというのがあって、私はしばらくそれに気づかず、つまりDに入れているつもりになったままでSギアで運転していた。スポーツモードというらしく、きびきびした走りになるらしいが、とにかく慣れていない走りで違和感があった。アクセルを話すとものすごくエンジンブレーキがかかる感じ。途中で気づいてDにしてからは、いつものスパシオと同じような、自分が慣れている走りだったので楽だった。
スパシオの方は新潟に行く際に関越を走った。

○船にも少し乗りました。
[PR]

by sanzhai | 2008-08-11 20:59 | 日々の気づき | Comments(0)