三宅登之 ― 文法を研究してますけど何か? ―

sanzhai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽CDメモ( 11 )


2011年 12月 30日

HOSONOVA

HOSONOVA(細野晴臣)
e0145687_22171197.jpg

最近のお気に入りでよく聴いているのですが、今日子供と一緒にレコード大賞を見始めたら、オープニングで細野晴臣が出てきてびっくり。このアルバムの中の「スマイル」という曲のライブを聴くことができました!
このアルバムが優秀アルバム賞を受賞したんだそうです。


[PR]

by sanzhai | 2011-12-30 22:22 | 音楽CDメモ | Comments(0)
2011年 09月 14日

flumina

flumina
fennesz + sakamoto
最近のお気に入り。
e0145687_9543135.jpg



[PR]

by sanzhai | 2011-09-14 09:57 | 音楽CDメモ | Comments(0)
2010年 12月 04日

Small Craft On A Milk Sea

Small Craft On A Milk Sea(Brian Eno)
e0145687_1221745.jpg
新聞に超高級なCDセットが売れているという記事が出ていて、普通のCDはもう売れなくなってきているということが書いてありました。
確かにiTunesから買ったほうが安かったりするのですが…やっぱり私はまだ音楽ファイルだけでなくディスクが欲しい世代(?)なのですよね。アマゾンでディスクを買ってしまいます。
私はブライアン・イーノは昔からのファンというわけではないのですが、最近は出した作品は必ず聴きます。このニューアルバムも、アンビエントな感じでしびれます。
坂本龍一がNHK「スコラ 坂本龍一 音楽の学校」で、若いころのYMOのとがった音楽は今ではもう作らないという趣旨のコメントをしていましたが、私も年をとってきて、好きな音楽のタイプも変化してきたということか。
[PR]

by sanzhai | 2010-12-04 01:36 | 音楽CDメモ | Comments(0)
2009年 09月 08日

BLACK SEA

BLACK SEA (FENNESZ)
e0145687_041357.jpg
もう少し前に買ったものですが。

このアルバム、なかなかCDショップに売っていなくて、ずっと探していました。(まあアマゾンでいつでも買えるのですが…。)ある日、都心での用事の帰りにタワーレコード新宿店に立ち寄り、普通の洋楽の棚を見てまた「ないな」と思っていたら、最上階の確か「ニューエイジ」とかいうジャンルのCDを集めているコーナーに、なんとあるではないか!

cendre (fennesz + sakamoto)で坂本龍一とコラボしていたフェネスの新作です。これでもかのアンビエント。音響系。バスに乗っている時にiPodで聴いていると、世界に入り込んでしまい停留所を乗り過ごしてしまいそうになり危険。(←自分が悪い。)
[PR]

by sanzhai | 2009-09-08 00:55 | 音楽CDメモ | Comments(2)
2009年 06月 21日

FRAGILE

FRAGILE ( YES )

e0145687_22483174.jpg
いわずと知れたYESの名盤。
私はYESは大学生のときに聴いた「90125」以降のファンなので、その前の作品はあまり知らなかったのですが、まあ耳にしたことはあって、それなりに印象に残っていました。
最近、吉祥寺で買物して帰る際にタワーレコードに立ち寄ると、このCDのところに「ずっと長い間売れているアルバム」みたいな宣伝のカードが置いてあり、興味があったので購入。
オリジナルは1972年の作品ですが、「NEWLY DIGITALLY REMASTERED FROM THE ORIGINAL MASTER TAPES」とのシールが燦然と輝くこのリマスター盤、iPodで聴くと音の一つ一つが浮かび上がっている感じで、素晴らしいの一言。アルバムのよさは言うまでもありません。Amazonのカスタマーレビューなどを参考にしてほしいです。今はこのアルバムの曲が(授業中などは別として)いつも頭の中で鳴っていて困っています。
[PR]

by sanzhai | 2009-06-21 23:02 | 音楽CDメモ | Comments(0)
2009年 03月 17日

out of noise

out of noise (坂本龍一)
e0145687_23412678.jpg

前作「CHASM」(2004年)も結構やるなと思ったが、新作「out of noise」はここまで来たかという感じ。
私は音楽には詳しくないですが、完全なアンビエントというか、環境音楽というか、音響系です。
誰かがどこかで書き込みをしていたが、美術館で静かにBGMで流れていそうな音楽、確かにそんな感じですね。
YouTubeのプロモーションビデオは聴き易い曲を選んでいるが、このアルバムは実はそれ以外の曲がすごいと思います。



アマゾン等で各曲試聴ができるので、興味のある方は…って、ないか。
[PR]

by sanzhai | 2009-03-17 23:54 | 音楽CDメモ | Comments(0)
2009年 02月 08日

LONDONYMO -YELLOW MAGIC ORCHESTRA LIVE IN LONDON 15/6 08-

LONDONYMO -YELLOW MAGIC ORCHESTRA LIVE IN LONDON 15/6 08-(YMO)
e0145687_2347915.jpg
明日から採点と修論審査準備で嵐の予感。(今日の強風も嵐でした。)
今日のエントリーは完全に現実逃避ですわ。(^_^;)
はい、もちろん既に入手済み、iPodでヘビーローテーションです。

YMOといっても、CD2枚組全18曲のうち、

YMOの曲:6曲
SKETCH SHOWの曲:7曲
坂本龍一ソロ曲:4曲
細野晴臣ソロ曲:1曲

という構成。やはりSKETCH SHOWの楽曲のレベルの高さが際だちます。
まさに「生バンドとしての強烈なグルーヴを体感できる作品」。
↓(下のサイトいつまであるでしょうか。いつかリンク切れになると思いますが。)
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfLayoutB.jsp?DISP_NO=003566
[PR]

by sanzhai | 2009-02-08 23:59 | 音楽CDメモ | Comments(0)
2008年 12月 19日

Everything That Happens Will Happen Today

Everything That Happens Will Happen Today (David Byrne;Brian Eno)
e0145687_118926.jpg
私はブライアン・イーノのわりと新しいファンで、デヴィッド・バーンとの共作のこのアルバムも楽しみにしていた。(朝日新聞夕刊の新譜音楽CDを紹介するコーナー「for your collection」でも、ジャケット写真と共に紹介されていた。)

このアルバムはアンビエント系ではなく、意外なほどポップな「歌もの」。「エレクトロニック・ゴスペル」、うん、そんな感じです。とりあえずいい曲ばかりで、このアルバムばかり聴いている。

実は今日の朝日新聞夕刊の上記コーナーに掲載されたYMOのアルバムも気になるのだが…。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfLayoutB.jsp?DISP_NO=003566
[PR]

by sanzhai | 2008-12-19 01:39 | 音楽CDメモ | Comments(1)
2008年 11月 13日

Ambient 1: Music for Airports

Ambient 1: Music for Airports (Brian Eno)
e0145687_2349838.jpg
いやあ~、毎日慌しいです。
なんか時々アンビエントを聴いてしんみりしたりしています。

1978年に発表されたこのアルバムは、タイトル通り空港施設内で再生されることを目的とした音楽だそうだ。この頃のブライアンイーノは私はリアルタイムでは知らない。このアルバムも後から知った。
1曲目と4曲目をiPodに入れている。
[PR]

by sanzhai | 2008-11-13 23:58 | 音楽CDメモ | Comments(0)
2008年 08月 12日

The City of Light / Tokyo Town Pages

The City of Light / Tokyo Town Pages (HASYMO)
e0145687_2382456.jpg
「The City of Light」(TBS「NEWS23」テーマソング)と「Tokyo Town Pages」という2曲と、それぞれのアンビエントVer.を収録したMAXI SINGLE。カラオケVer.でなくアンビエントVer.なのがいかにもだが、オリジナルの曲の方もアンビエントっぽくていい感じ。この曲の良さは分からない人には分からないんだろうな。(←例によってファンの妄言)

「ご購入者特典付き」ということで、2008年6月にヨーロッパで開催された海外公演時のスタッフTシャツプレゼントの応募ハガキをもらったので、「絶対応募するぞ」とボルテージが上がっていたら、TシャツはサイズがMに限るとのこと…私はLじゃないとダメだな…あきらめました。(汗)
[PR]

by sanzhai | 2008-08-12 23:21 | 音楽CDメモ | Comments(0)