三宅登之 ― 文法を研究してますけど何か? ―

sanzhai.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 16日

反復疑問文+“了”

博士前期課程の授業で読んでいる刘月华1990『句子的用途』(人民教育出版社)。今日読んだ箇所で、次のような例文がありました。(54頁)

(1)你今天肚子疼不疼了?

最初見た時、私はこの文の意味がわかりませんでした。(今もまだよくわかっていない。汗)

(2)你今天肚子疼不疼?

なら、今日お腹痛いかと、現在の状態を尋ねている、これは問題ありません。
この“疼不疼”という反復疑問文の形に、文末に語気助詞“了”がついています。
中国人留学生たちに聞くと、この(1)は、今日まだお腹痛いですか、という意味だそうです。つまり、

(3)你今天肚子还疼不疼?

と同じような意味なのだと。
語気助詞“了”は基本的に変化を表すはずですから、なぜ“疼不疼”+“了”で、「まだ痛いか?」という意味になるのか、ちょっとまだ納得できない状態です。今後じっくり考えよう。
[PR]

by sanzhai | 2015-06-16 18:26 | 中国語の疑問や気づき | Comments(5)
Commented by duoduo at 2015-06-18 02:08 x
***********
(2)你(今天)肚子疼不疼?
→「現在の状態を尋ねている」
************
と対比的に、“(1)你(今天)肚子疼不疼了?”はまさに「変化」を尋ねていると思います。“今天”を抜きにして考えると(“今天”を入れても入れなくてもあんまり関係ないのですが、抜きにしたほうがもっと分かりやすいかなと思います。)

“(2)你肚子疼不疼?”の焦点は「痛いか」または「痛くないか」なので、考えられる発話場面は、たとえば、次のようなものです。
①A: 刚那个肉没烤熟,我吃了以后肚子有点疼,你肚子疼不疼?
 B: 我肚子不疼。
または、
②A: 昨天天那么冷,你又穿的那么少,今天你肚子疼不疼?
 B: 恩,昨天可能有点受凉了,所以我今天肚子有点疼。
などなどです。①と②の会話(①Aと②A)では、“了”を入れると成立しないと思います。

“(1)你肚子疼不疼了?” の焦点は「痛い状態」から「まだ痛い状態」または「もう痛くない状態」への変化です。(つまり、お腹が「痛い状態」を前提としています。)そのため、考えられる発話場面は、たとえば、次のようなものです。
③A: 吃了药以后,你肚子(还)疼不疼了。
B: 好多了,基本上不疼了。
または、
④A: 听说,你前一阵子一直肚子疼,去看医生了吗?现在(还)疼不疼了?
B: 恩,去检查过了,好像没什么大的问题,但有的时候还是会疼。

答えになっているかどうかわかりませんが、個人的な感想です。
Commented by sanzhai at 2015-06-20 09:55
ありがとうございます。文の意味は理解しましたが、まだこの“了”との関係は自分の中でうまく理解できていない感じですね。学生に質問されたら説明できないでしょう…。
Commented by sanzhai at 2015-06-20 10:06
“疼”は現代漢語詞典では形容詞なので、他の形容詞の例で考えてみます。
例えば、真夏、部屋がすごく暑くなっているので、エアコンのスイッチを入れた。まだ中に入ると暑いから、冷えるまでしばらく別の涼しい部屋で待っていた。エアコンをつけて5分くらいたったので、そろそろ部屋に入ろうかなと考えて、先にドアを開けて部屋の中の温度を確認した人に対して、「どう?部屋はまだ暑いですか?」と聞くとします。
「部屋はまだ暑いですか?」
*现在房间里热不热了?
この中国語は言えないでしょう?どうですか。

もう一つの例。秋の紅葉がきれいな公園があるが、秋もだいぶ過ぎてもうすぐ冬。紅葉ももうなくなっているかもしれない。でも今シーズンまだ紅葉を見に行っていないので、見に行きたい。まだ今行っても、モミジの葉はまだ赤いかなあ?
*现在红不红了?
この中国語も言えないでしょう?

もし私の判断が正しいとすれば(中国語の語感はないから、間違っていたらごめんなさい)
(1)まだ痛い?=疼不疼了?
(2)まだ暑い?=*热不热了?
(3)まだ赤い?=*红不红了?
なぜ(1)だけ言えて、(2)(3)は中国語は言えないのか。
謎が深まります。(^^;)
Commented by duoduo at 2015-06-20 13:58 x
面白い問題提起ですね。素人なので、よくわかりませんが、用例を見ていると、中国語学では”还...了”をどのように見ているかが気になりました。個人的には、(1)〜(3)は"还"を入れると、全て違和感なく言えると思います。

”现在房间里(还)热不热了?”
“现在枫叶(还)红不红了?”

"还"を入れない場合は、文脈なしでいきなりその例文が正しいかどうかを聞かれたら、確かに少し落ち着かない感じはします。しかし、文脈がある場合、絶対言えないと言いきれるかどうか、ちょっと微妙に思います......
Commented by sanzhai at 2015-06-20 23:34
ありがとうございます。確かに中国語の中では、副詞“还”は、文の成立に関与している場合がある(文によって、その文が成立するには“还”が必須である場合がある)変わった働きを持つ副詞です。関係あるかもしれません。
《试析带语气助词"了"的反复问句的语义与功能》みたいな論文書いてみようかな。(やる気だけはいつもあるが実行を伴わない(^^;)。)


<< 読書メモ      読書メモ >>