三宅登之 ― 文法を研究してますけど何か? ―

sanzhai.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 17日

レストランへの飲食物持込み

さて、

「レストランは大体「持ち込み禁止」と明白に入り口のどこかに貼ってある」

とのコメントをいただきましたが、「持ち込み禁止」と掲示が貼ってあるということは、掲示しないと持ち込む人がいるから、禁止の掲示を貼るわけですね。

日本では、少なくとも私の感覚では、そもそもレストランに飲食物を持ち込むという発想自体が全く頭にないので、日本でこのような掲示を見ることはほとんどないと思います。

下の絵を見てください。『中国語図解辞典』(商務印書館、2009年)の157ページの絵です。
e0145687_18104320.jpg

この絵の説明(何を絵にしたものかという説明)が

谢绝自带酒水(ドリンク持込禁止)

なのです。こういう光景が中国では見られるからこそ、このような絵が描かれているのだと思うのです。
この人が持ち込もうとして手にしているのは酒です。この点、私が最初に聞いた天津出身の先生がおっしゃったことを、そのまま絵にしたような絵ですね。
[PR]

by sanzhai | 2012-12-17 18:15 | 中国語の疑問や気づき | Comments(0)


<< 対照言語学研究会のお知らせ      “饮料”はお酒を含むのか(2) >>