三宅登之 ― 文法を研究してますけど何か? ―

sanzhai.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 05日

読書メモ

外国人学汉语难点释疑,叶盼云、吴中伟编著,北京语言文化大学出版社,1999年

初級レベルの外国人が中国語を勉強するとき出会いそうな質問とそれに対する説明を集めた本です。かなり初級レベルなので、まあざっととばしながら読んだという感じなのですが。
説明で笑えたのは次のものです。

―――――
(1)我来中国两年了。
(2)我来了两年了。

(2)比(1)多了一个“了”。原因很简单:(1)里有宾语“中国”,(2)里没有宾语,而且只是一个字“来”,所以在“来”后面加上一个“了”,这样听起来比较舒服。 (150页)
―――――

“听起来比较舒服”って、ネイティブは納得するのかもしれないですが、外国人にとっては何の説明にもなっていないぞ!
[PR]

by sanzhai | 2009-10-05 23:42 | 読書メモ | Comments(4)
Commented by 滾(老勺園@薩摩改め) at 2009-10-06 08:41 x
ごぶさたしております。拙ブログは相変わらず停滞気味です。
この説明、ドイツ人なんか納得しないでしょうねぇ。
まぁ、日本の学生に言っても、「何それ?」とか言われそうですが。。。

週末の例の国慶節のお誘い、おりしも上京してますので、はじめていけそうです。
Commented by sanzhai at 2009-10-06 16:44
“原因很简单”とか言われてもねえ…。

久々にお会いできそうですか。楽しみです。
Commented by 三笑五 at 2009-10-07 14:11 x
“你想得很简单”って言ってやりたいです。
Commented by Shira at 2009-11-29 09:10 x
これを言われてしまうと、なんとも...。

もっとも、私も日本語についてはこうとしか言えないことが多すぎかも...。

いつも楽しく、参考になる記事をありがとうございます。


<< “认识”      日本認知言語学会第10回全国大... >>