三宅登之 ― 文法を研究してますけど何か? ―

sanzhai.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 07日

あきらめるか、頑張るかの、選択肢

まあフェデラーが勝つんだろうけど、寝る前にちょっとと何となく見始めた試合・・・3時近くまでするなよな。

フェデラーももちろん強かったわけですが、ロディックがとにかくすごかったですね。最終セットだけで1時間半を越すような信じられないゲームでした。最初はベッドに寝転がって本を読みながらチラッチラッとテレビを見ていたのですが、最後はテレビ前に正座でくぎづけ。

朝日新聞7月6日夕刊で、「ロディックにとって惜しまれるのは第2セットのタイブレークで4回のセットポイントを逃した場面」との記事文の後紹介されているロディックの素晴らしい台詞がこれ。

「選択肢は二つしかない。あきらめるか、頑張るか。後者が良いって思ったんだ。」

いや~、ええなあ。ロディックようやった!
[PR]

by sanzhai | 2009-07-07 00:16 | 日々の気づき | Comments(0)


<< “新的”と“挺新的”      中国語教育学会関東地区7月研究会 >>